Yatsuhashi's Home Page   Since 1998.04.20
八ッ橋知幸 大阪市立大学 大学院理学研究科 光物理化学研究室 教授 元JSTさきがけ 研究者  
 甲種危険物取扱者 甲種火薬類取扱保安責任者

   日本化学会新領域研究グループ 液相高エネルギー化学の新展開  

         
Research
教育 ChemLink 物品購入 ドイツ
         
便利な物
現在239件
NEW
実験装置 Laser テキスト
マニュアル

         
 
6113
 
4082
 

5713
 

2020    
 【感謝】
10/09
  公益財団法人 住友財団 基礎科学研究助成に採択して頂きました。
【感謝】
06/02
  公益財団法人 増屋記念基礎研究振興財団 2020年度研究助成に採択して頂きました。
【報告】
06/03
  日刊工業新聞 (2020年6月3日)に記事が掲載されました 「大きさ一定の酸化鉄ナノ粒子、簡便に合成 大阪市大など手法開発」
 【祝嬉】
05/04
  北庄司君と北川君の原著論文ChemPhysChemOutside front cover に掲載されました。
【論文4】
05/04
  中島信昭先生による単一フィラメント中の還元反応効率に関する原著論文Chemical Physics Lettersにアクセプトされました。 
【報告】
05/01
  化學工業日報 (2020年5月1日)に記事が掲載されました 「粒径均一な鉄ナノ粒子 大阪市立大が簡便合成」
【祝嬉】
04/28
  第2回 物質・デバイス共同研究賞を受賞しました(岡本拓也、中村貴宏、堀川雄輝、八ッ橋知幸)。
【論文3】
04/24
  原田美緒さん(前期博士課程2回生)と山本駿介君(2019修士課程修了)による混合溶媒におけるJ会合体の協同性解離過程に関する原著論文Chemical Physicsにアクセプトされました。
【広報】
04/22
酸化鉄ナノ粒子に関するプレスリリース「原料濃度や反応時間によらず大きさが一定の酸化鉄ナノ粒子の簡便な合成法の開発に成功」を行いました。
【論文2】
04/19
  堀川雄輝君(前期博士課程2回生)によるフェロセンを原料とする水/ヘキサン混合溶媒中での鉄ナノ粒子作製に関する原著論文Chemical Physics Lettersにアクセプトされました(12/18投稿、4/19受理)。
【感謝】
04/10
  第一稀元素化学工業株式会社 2020年度研究助成に採択して頂きました。
【論文1】
02/19
  北庄司暉浩君(2018修士課程修了)と北川晃正君(M1)による多価イオン反応の新しい観測法に関する原著論文ChemPhysChemにアクセプトされました(1/9投稿、2/19受理)。
   
特別講演

 第86回質量分析総合討論会 (5/11-13)
 光化学基礎講座22 (10/15-16)

2019    
【論文5】
11/13
  岡本拓也君(後期博士課程3回生)によるアセチルアセトナート錯体を用いたシングルナノメートルサイズ酸化鉄ナノ粒子作製に関する原著論文Chemistry Lettersにアクセプトされました(10/4投稿、11/13受理)。
【報告】
10/08
  日刊工業新聞 (2019年10月8日)に記事が掲載されました 「大阪市大、5価陽イオン生成に成功 重粒子線など応用期待
【論文4】
10/07
  松本拓也君(2015修士課程修了)と田中宏基君(2016修士課程修了)による金属イオン間では初めてのクーロン爆発に関する原著論文International Journal of Mass Spectrometryにアクセプトされました(8/23投稿、10/07受理)。
【広報】
10/02
  多価陽イオン生成に関するプレスリリース「有機化合物初の5価陽イオン・芳香族最小の4価陽イオンの生成」を行いました。
【報告】
10/01
  フォトポリマー懇話会 ニュースレーターに研究室紹介が掲載されました。
【論文3】
09/26
  北庄司暉浩君(2018修士課程修了)による芳香族化合物では最小サイズの4価イオン生成に関する原著論文Chemistry Lettersにアクセプトされました(8/30投稿、9/26受理)。
【広報】
09/11
  シングルナノメートルサイズ金粒子生成に関するプレスリリース「シングルナノメートルサイズ金粒子の簡便合成法を開発」を行いました。八ッ橋版pdfはこちら
【論文2】
08/25
  岡本拓也君(後期博士課程3回生)による液滴界面を利用したシングルナノメートルサイズ金粒子生成に関する原著論文Langmuirにアクセプトされました(06/18投稿、08/25受理)。
【論文1】
07/25
  北庄司暉浩君(2018修士課程修了)による有機化合物初の5価イオン生成に関する原著論文Chemical Physicsにアクセプトされました(6/12投稿、7/25受理)。
   
特別講演
 第92回レーザ加工学会講演会 (12/9-10)
招待講演・依頼講演
 International Symposium on Ultrafast Intense Laser Science 2019 (8/4-9)
 The 8th International Congress on Laser Advanced Materials Processing (5/21-24)
 第8回イオン移動度研究会/第72回イオン反応研究会 合同講演会 (4/20)
 
2018  
【論文4】
10/03
  村上恵理さん(2013修士課程修了)によるメタロセンからの遷移金属多価カチオン生成に関する原著論文Journal of Photochemistry and Photobiology A: Chemistryにアクセプトされました(8/20投稿、10/03受理)。
【祝嬉】
09/23
  岡本君の原著論文ChemPhysChemInside front coverに掲載されました。
【論文3】
06/25
  岡本拓也君(後期博士課程2回生)のフェロセンヘキサン溶液へのレーザー照射による鉄ナノ粒子生成に関する原著論文ChemPhysChemにアクセプトされました(05/08投稿、06/25受理)。 
【論文2】
06/03
  厳樫昌子さん(2013修士課程修了)によるジヨードアルカンのクーロン爆発に関する原著論文Journal of Photochemistry and Photobiology A: Chemistryにアクセプトされました(05/02投稿、06/03受理)。
【論文1】
05/28
  大矢直樹君(2015修士課程修了)による多環芳香族化合物の大気圧多光子イオン化に関する原著論文Chemistry Lettersにアクセプトされました(05/01 投稿、05/28受理)。
2017    
【論文】
12/04
  総説Journal of Photochemistry and Photobiology C: Photochemistry Reviewsにアクセプトされました(07/27投稿、12/04受理)。
【祝嬉】
09/29
  平成29年度「科研費」審査委員表彰者に選ばれました。平成20〜29年度に市大では10人(11回)、うち理学研究科では4人(5回)が選ばれています
【感謝】
09/29
  (公財)天田財団 一般研究開発助成に採択して頂きました (2017/10/01〜2020/03/31)。
【報告】
09/29
  HPのレイアウトを少し変更しました

連絡先:tomo[あ]sci.osaka-cu.ac.jp (八ッ橋知幸) [あ]を@に置き換えてください。
※返信できないことが多いため、携帯電話からのメールは受け付けません。

※指数関数的に増加するSPAM対策のためフリーメール (hotmail, geomail, freemail, yahoo mail等)はメールソフトのフィルタ機能で直接ゴミ箱に行き(例外あり)、そのまま削除されます。